ザナラーン/Thanalan

エオルゼア南部の砂漠地帯、都市国家ウルダハがある。いわゆる岩石砂漠であり、砂だらけというわけではなく、岩場が多くそこかしこに大穴や洞窟が存在する。植物も点在しており、比較的大型の陸上生物も多く見られる。
過去には森があったとも言われ、植林を進めようとの動きもあるようだ。


パガルザン/Paglth'an

エオルゼア南部、ザナラーンに隣接した地域にある草原地帯だったが、ここ10年ほどで急激に砂漠化が進んでいる。蛮族「遊牧の民アマルジャ族」が住んでいるとされている。