騒乱坑道 カッパーベル銅山

冒険者の活躍により、ヘカトンケイレス族の排除に成功したことで、カッパーベル銅山の封鎖は解かれた。かくして、アマジナ鉱山社は再開発に向け、先行調査のために採掘師の一団を送り込む。だが、彼らが坑道の奥で見たのは、深層から這い出してきたヘカトンケイレス族の生き残りの姿だった。再び坑道内で発生した騒乱を鎮めるため、腕利きの冒険者が送り込まれることになる。


◆突入条件

◇魔導城プラエトリウムをクリア

◇サブクエスト「カッパーベルで消えた者」

 モードゥナ:レヴナンツトール(X:22 Y:8)

 NPC“ヒュグベルト”

◆人数制限:4人

◆Level制限:50

◆ItemLevel:48~110

・目的リスト

喚きの立坑の踏破:0/1

嘆きの立坑の踏破:0/1

復讐のウラノスの撃破:0/1


(!)敵が出現、雑魚の掃除をしてからが楽です。

(!)このエリアに居るとダメージを受け続けます。「崩落岩塊」を壊して早めに通り抜けましょう。

 

■ヘカトン・マスター・マインド 喚きの立坑の踏破:0/1

入り口から徐々に「火傷」のDebuffが付与がされるフィールドは広がります雑魚を倒しつつ奥に進みましょう。

「フランボー」というボムがそのフィールドに到達すると自爆します。

自爆に巻き込まれると即死です。到達前に倒しましょう。

(!)左右からオーガが正面からボムが出現し続けます。

「取り残された採掘師」たちを守りながら戦いましょう。

 

ゴグマゴーレム 嘆きの立坑の踏破:0/1

「新型発破装置」を調べると「削岩爆弾」が出現します。

削岩爆弾は調べると運ぶことでき、一定時間経過後に爆発します。

爆発にゴグマゴーレムを巻き込めば、ダメージを与えることが出来ます。

爆風にPCが巻き込まれた場合は2000ダメージを受けるので注意しましょう。

 

「キンドリングスプライト」とゆう敵が出たら意外と強いのでDPSで即倒しましょう。

「ブラスティング・ボム」は出現したら、すぐに「自爆」するので回避しましょう。

 

ゴグマゴーレムは、ウロウロ移動しますがヘイトのあるPCに向かって範囲攻撃を行います。

タンクは範囲を味方に当てないよう背後や周囲に味方が居ないように移動しながら攻撃しましょう。

 

 

ゴグマゴーレムを破壊すると、「ビィギー」が出現します。

ビィギーは大したことないですが、「シャタリング・ボム」が出現し「自爆」を行ないます。

 

この自爆が広範囲なので気おつけましょう。

■復讐のウラノス 復讐のウラノスの撃破:0/1

 

中央の砂地帯に「アビスウォーム」という倒せない敵が出現するので、

外周で戦いましょう。南西の壁際がおすすめ。

 

『アビスウォームが餌を探している・・・・』っと表示されたら、

外周にある「結晶石」調べて砂の地面に運びましょう。

 

運び遅れた場合「大流砂」とゆう技で中央に引き寄せ&大ダメージ。

 

HP約70%・40%・20%のタイミングで、

「ヘカトン・ロックスプリッター」とゆう敵が援軍に現れます。