◇ペットジョブ用 学者の例

 

・フェアリー・エオスを召喚士してアクションを付け替える

/action サモン

/crosshotbar pet 光の囁き 4 RA2

/crosshotbar pet フェイコヴナント 4 RA3

/crosshotbar pet フェイイルミネーション 4 RA4

/macroicon サモン

 

・フェアリー・セレネを召喚士してアクションを付け替える

/action サモンII

/crosshotbar pet 光の沈黙 4 RA2

/crosshotbar pet フェイカレス 4 RA3

/crosshotbar pet フェイウィンド 4 RA4

/macroicon サモンII

 

・学者にチェンジ後エオスを召喚士してアクションを付け替える

/gearset change 14 <wait.1>  ←指定したギアセットの番号のジョブにチェンジ

/action 迅速魔 <wait.1>

/action サモン

/crosshotbar pet 光の囁き 4 RA2

/crosshotbar pet フェイコヴナント 4 RA3

/crosshotbar pet フェイイルミネーション 4 RA4

/macroicon 14 gearset     ←指定したギアセットのマクロアイコンを表示

 

※補足

クロスホットバー

/crosshotbar pet [アクション名] [クロスホットバーセット] [クロスホットバーの位置]

 

/crosshotbar pet フェイコヴナント 4 RA3

 

クロスホットバーにペットコマンド「フェイコヴナント」を

クロスホットバー4の上記図RA3にセットする

ホットバー

/hotbar set [アクション名] [ホットバーセット数] [ホットバーの位置]

 

/hotbar pet フェイコヴナント 4 3

 

ホットバーにペットコマンド「フェイコヴナント」を

ホットバー4の上記図3にセットする

 

※「pet」を「set」に変えると通常のアクションのセットになります。


◆ヒーラー用 

<プロテス詠唱後プロテスを外して別の5つのロールアクションを装備する>

 

/echo プロテス使用中 <se.9>

/additionalaction clear on

/additionalaction プロテス

/action プロテス <wait.3>

/additionalaction clear on

/additionalaction エスナ

/additionalaction 迅速魔

/additionalaction ルーシッドドリーム

/additionalaction 慈愛

/additionalaction アイ・フォー・アイ

/echo アクション切り替え完了 <se.4>

/macroicon プロテス

←自分にしか見えないログとSE

←ロールアクションをすべて解除

←プロテスをセット

←プロテスを詠唱

←プロテスを解除

←ロールアクションエスナをセット

 

 

 

 

←自分にしか見えないログとSE

←このマクロのアイコンをプロテスにする


 

省略版<プロテス詠唱後、プロテスとアイフォーアイを入れ替える>

 

/echo プロテス使用中 <se.9>

/additionalaction アイ・フォー・アイ off

/additionalaction プロテス on

/action プロテス <wait.3>

/additionalaction プロテス off

/additionalaction アイ・フォー・アイ on

/echo アクション切り替え完了 <se.4>

/macroicon プロテス

 

※注意点

・アクション切り替え完了の通知が出る前にアクション操作をすると中断される

・PTメンバーが戦闘を始めると中断される

・マクロ完了まで約5秒かかる。

・上記のため途中で死んだPTメンバーにプロテスをかけるのが困難

 

利点

・擬似的にロールアクションを6つ装備しているかのように使える。

・手動より楽